処理中  処理中です...
検索する
カテゴリー別によくある質問をまとめてみました。

よくある質問と回答集です。サービスご利用の参考になさってください。 こちらで解決しない場合は お問い合わせフォームまたはライブヘルプよりお問い合わせください。
なお、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
.mobiドメインはモバイル端末向けのドメインとなります。

ホームページの運用については、モバイル端末での閲覧に
適したホームページとなるようmTLDにより、
Mobile Web Developer’s Guideが規定されています。

.mobiドメインを使用してホームページを運用する場合には
この規定を守らなければなりません。

【Mobile Web Developer’s Guide】
http://mobiforge.com/developing/blog/mobile-web-developer%e2%80%99s-guide-part-ii

主に規定されている事項は下記の通りです。
( Mobile Web Developer’s Guide : 2007年5月16日現在 )

[ 1 ] XHTML 携帯電話プロファイル
第2レベルまたは第2と第3レベルドメイン名 ( 例:example.mobi / www.example.mobi / de.example.mobi ) で 構成されているURIを使用して .mobiドメインのウェブサイトにアクセスされる場合、返答は XHTML-MP にエンコードされていなければなりません ( アクセスするデバイスが マークアップの代わりの選択肢をサポートすると知られている場合は除きます )。そのウェブサイトが転送によってホームページ ( トップページ ) を表示する場合には、転送の途中に表示される全ての中間ページもこの規則を遵守しなければなりません。

[ 2 ] セカンドレベルドメインサイト
ウェブサイトは、第2レベルドメインでページが作成されなければいけません。

例:ウェブサーバーはexample.mobi(www.example.mobiに加えて必要な場合)へのHTTP要求へ返答しなければなりません。

 OK例: http://onamae.mobi
 OK例: http://domain.onamae.mobi
 NG例: http://www.domain.onamae.mobi

[ 3 ] フレームの使用
フレームは使用してはいけません。HTML、XHTML、または類似する構築 ( constructs ) をサポートするその他のマークアップ言語においてもフレームは使用してはいけません。

※上記は 「 Mobile Web Developer’s Guide 」 の一部参考訳です。
 詳細、その他の規制事項については、
 mTLDウェブサイトで公開されている正文をご参照下さい。

※「 Mobile Web Developer’s Guide 」 が守られていない場合には、
 mTLDにより、ホームページの運用が一時停止される場合があります。
ページのトップへ