処理中  処理中です...
検索する
カテゴリー別によくある質問をまとめてみました。

よくある質問と回答集です。サービスご利用の参考になさってください。 こちらで解決しない場合は お問い合わせフォームまたはライブヘルプよりお問い合わせください。
なお、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
ムームードメインで取り扱いのある属性型JPドメインは
「.co.jp」ドメインと「.or.jp」ドメインの2つです。

属性型JPドメインは、日本国内の法人が登録できます。
1つの法人で1ドメインのみ取得いただけます。

 ※1つの法人で、「.co.jp」と「.or.jp」をそれぞれ取得することはできません。

■ 「.co.jp」ドメイン

「.co.jp」ドメインは以下の法人組織が登録できます。

-会社として登記されている法人
-金融機関として登記されている法人
-日本において外国会社として登記がある組織
-その他、有限責任事業組合、投資事業有限責任組合、企業組合


■ 「.or.jp」ドメイン

「.or.jp」ドメインは以下の法人組織が登録できます。

-財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、
 宗教法人、特定非営利活動法人、特殊法人など
-農業協同組合、消費生活協同組合など
-国連等の公的な国際機関、国連NGOまたはその日本支部
-外国政府の在日公館など

※属性型JPドメインの管理については、こちら をご確認ください。

※「.co.jp」と「.or.jp」は、法人組織の設立6ヶ月前から利用できる
 「仮登録」の制度があります。取得から6ヶ月以内に「本登録」が必要です。
 詳しくは こちら をご確認ください。


■ 期限切れ後の流れ

ムームードメインで管理されていた属性型JPドメインが期限切れとなりますと、
指定事業者(ムームードメイン)による廃止を受け付け、
JPドメインの上位登録機関であるJPRSの管理下に移されます。

また、期限が切れますと、ネームサーバが解除され、
ホームページの表示やメールの受信ができなくなりますが
期限後15日間でしたら、コントロールパネル上で回復手続きいただけます。

〔例〕2014/04/30 に有効期限を迎えた場合
(1) 2014/05/01 : ドメイン管理がJPRSに移ります。
ドメイン状態が Deleted (一時凍結)へ遷移しますが、15日間は回復いただけます。
  回復しない場合、2014/10/末日まで6ヶ月間の一時凍結期間となります。
  この時点では、まだ同じ文字列の属性型JPドメインは取得いただけません。
(4) 2014/11/01- : 先願制による新規登録が可能となります。
ページのトップへ