処理中  処理中です...
カテゴリー別によくある質問をまとめてみました。

よくある質問

よくある質問と回答集です。サービスご利用の参考になさってください。 こちらで解決しない場合は お問い合わせフォームまたはチャットサポートよりお問い合わせください。
なお、お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
「ドメインロック」はコントロールパネルより解除いただけます。

◆ドメインロック解除手順

1.ロック設定画面へ進む
コントロールパネルのサイドメニュー、ドメインロック【 申し込み・設定 】をクリックします。

2. ロック解除設定を行うドメインを選択
ロック解除設定を行うドメインの 【 設定変更 】ボタンをクリックします。

3.ロック設定解除を行う
記載の登録メールアドレスを確認し、解除ご希望の設定項目をOFFにし、【 申請する 】ボタンをクリックします。

4.申請メールを送信
ドメイン管理者の登録メールアドレス宛に申請メールが送信されます。ドメインロックの設定変更を許可するには、24時間以内に承認手続きを行ってください。申請者と承認者が異なる場合は、ドメイン管理者に承認をご依頼ください。

5.承認して完了
承認手続きが完了すると、ドメインロックは解除となります。


◎登録メールアドレスの更新
ドメインロックの設定変更時に、ドメインの管理者宛に申請メールが送信されます。受信可能なメールアドレスかご確認ください。

■ WHOIS情報をお客様の情報で公開の場合
WHOISの登録者情報(Resistant)に記載のメールアドレス宛てに、申請メールが送信されます。
コントロールパネル > ドメイン操作 > 【 WHOIS情報変更 】からご確認ください。

■ WHOIS情報を代理公開の場合
非公開になっている登録者情報 (Registrant) のメールアドレスに、申請メールが送信されます。
コントロールパネル > WHOIS情報変更 から【 WHOIS情報変更 】ボタンをクリックします。
公開情報の「お客様の情報」を選択し、【 変更する 】ボタンをクリックします。
再度、【 WHOIS情報変更 】ボタンをクリックすると、登録者情報 (Registrant) をご確認いただけます。登録者情報 (Registrant) のメールアドレスを確認・変更後、公開情報を「弊社の情報を代理公開」に戻してください。

■ 汎用JP(jp)ドメインの場合
登録者情報に記載のメールアドレス宛てに、申請メールが送信されます。
コントロールパネル > 汎用JPドメイン関係 > 【 登録者情報の編集 】からご確認ください。

■ 属性型JPドメインの場合
担当者情報に記載のメールアドレス宛てに、申請メールが送信されます。
コントロールパネル > 属性型JPドメイン関係 > 【 担当者情報編集 】からご確認ください。