処理中  処理中です...
検索する

「 汎用JPドメイン移転 」方法

汎用JPドメインの移転方法についてご説明いたします。

汎用JPドメインについてはこちらから


ドメイン移転の申請手順

1 ムームー ID を取得します。

ユーザー登録ページへ
既に登録されている場合は、次にお進みください。

2 『 公開連絡窓口 』 の登録を行います。
コントロールパネルにログインし、『 公開連絡窓口情報の編集 』 にて登録できます。既にドメイン管理の為の公開連絡窓口が存在する場合は、次にお進みください。

3 『 登録者番号 』 の取得を行います。
コントロールパネルの 『 登録者情報の編集 』 にて申請を行います。既にドメイン管理の為の登録者番号を取得している場合は、次にお進みください。

4 『 移転申請 』 を行います。
コントロールパネルの 『 汎用JPドメイン移転 』 にて申請を行います。

5 『 移転申請 』 完了の確認。
汎用JPドメイン移転申請が完了しますと、JPドメインの管理組織 ( レジストリ ) である JPRS より、現在ドメインを管理している指定事業者様に移転申請が通知されます。業者様が汎用JPドメイン移転を承認されると、移転が完了となります。汎用JPドメイン移転が不承認になる場合は、現在ご契約の業者様にご連絡し、承認していただくように手配を行った後、再度、汎用JPドメイン移転申請を行ってください。


コントロールパネルでの手順

【 コントロールパネルメニュー 】の【 汎用JPドメイン移転 】 から画面を開きます。

汎用JPドメイン移転


必要事項を入力・選択して下さい。

汎用JPドメイン移転


【 公開連絡窓口 】 には登録者自身の情報を設定しても構いませんが、登録者がプライバシーなどの理由でその情報公開を希望されない場合は 【 弊社 公開窓口情報 】 を設定できます。
※公開連絡窓口情報の修正は 【 公開連絡窓口情報の編集 】 より行うことができます。

汎用JPドメイン移転


【 登録者情報 】 はドメインを管理するお客様の情報です。登録者名のみ WHOIS で公開されます。
※登録者情報の修正は 【 登録者情報の編集 】 より行うことができます。

汎用JPドメイン移転

汎用JPドメイン移転が完了するまでには、10日ほどかかる場合がございます。

属性型・地域型JPドメインの移転申請は行えません。


ページのトップへ