1. ムームードメインTOP
  2. .jpドメイン

日本を代表するドメイン

「.jp」はその名の通り日本(Japan)を意味するドメインです。組織・個人を問わずに日本に住所があれば誰でも登録できるものを「汎用JPドメイン」といいます。難しい取得条件や取得数制限もありません。

新規取得1,850円/年 更新3,040円/年

日本向けのサイトや日本に関連するサイトに最適

「.jp」を登録するためには「日本国内に住所を持っていること」が条件です。
そのため、ホームページの訪問者にも「所在のはっきりした日本のサイト」だとアピールでき、
安心してアクセスしてもらうことができます。

100万登録数を越える信頼性

100万登録数を越える信頼と実績のある日本のドメインです。
ドメイン名は短く、日本固有のドメインであるため日本でとても人気があります。

  • JPRS調べ
  • 管理団体:株式会社日本レジストリサービス(JPRS)
  • 施行:2001年
  • 取得資格:日本に住所を持つ組織・個人
  • 取得可能文字:3文字から32文字のアルファベットもしくはハイフン
  • 日本語ドメイン:取得可能(全角ひらがな、カタカナ、漢字、および一部の文字列)
  • 取得期間:1年間

「.jp」に関する料金一覧

期間料金
新規取得(日本語の場合) 1年目 1,850 円/年(1,100円/年)
更新(日本語の場合) 最大1年 3,040 円/年(1,380円/年)
指定事業者変更 追加期間なし 無料
移転(無料) 追加期間なし 無料
移転(有料) 1年分追加 更新と同じ
更新猶予期間 なし -
回復手数料 更新猶予期間終了後20日以内 6,000
  • 更新猶予期間を過ぎると更新料に加え、回復手数料が別途かかります。
  • 表示価格はすべて税抜きです。

よくある質問

  • 汎用JP・属性型JPとはなんですか?

    同じJPと言う文字列で構成されていますが、取得・更新費用、ご利用に伴い必要な情報や、管理業者の変更方法が異なります。詳しくは「属性型JP(co.jp・or.jp)と汎用JP(.jp)の違いは?」をご覧ください。

  • JPドメインの契約期間について教えてください。

    JPドメインの取得・更新の際に選択できる年数は「1年」です。複数年契約は行えませんので、1年ごとに更新手続き、または自動更新機能により更新を行ってください。詳しくは「.jpドメインの契約期間について教えてください」をご覧ください。

他にも多数のドメインが取得可能