処理中  処理中です...
検索する
よくある質問をキーワード検索できます。

検索
例)ドメイン 料金

サービスに関するご質問にチャット形式でオペレーターがお答えします!会員の方も、お申し込みをご検討中の方もお気軽にどうぞ!
平日:10時〜18時まで
土日:10時〜19時まで

簡単ホームページ作成サービス  グーペ

.shopドメイン事前登録予約サービス特約

第1章 総則
第1条(本規約の適用、サービスの定義)
1.この「『.shop』ドメイン事前登録予約サービス特約」(以下「本特約」といいます)は、GMOペパボ株式会社(以下「当社」といいます)がドメイン取得代行サービス「ムームードメイン」(以下「ムームードメイン」といいます)の付加サービスとして「『.shop』ドメイン事前登録予約サービス」の名称で提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関する諸条件を定めるものです。
2.本サービスは、ムームードメインの会員(以下「会員」といいます)のみご利用いただけます。会員は本特約の内容を十分に理解し、同意した上で本サービスを利用するものとします。
3.本サービスの内容は、以下の通りとします。その詳細は、別途当社がムームードメインのウェブサイトにおいて定めるものとします。
(1)一般名称トップレベルドメイン「.shop」として、会員が登録を希望する文字列のドメイン名(以下「申請ドメイン」といいます)を、GMOドメインレジストリ株式会社(以下「GMOドメインレジストリ」といいます)によって実施される一般登録期間(ドメイン名の登録を先願制で受け付ける期間をいいます)において、GMOドメインレジストリに対して登録の申請を会員に代行して行うこと
(2)その他当社が前号に関連し、又は付随して提供することを決定した事項
4.会員は、本サービスを利用するにあたり、本特約並びに当社が本サービスの提供に関して定める規則、ガイドライン、注意事項、ウェブサイトの記載内容及び当社からの通知事項等(以下併せて「本特約等」といいます)に従うものとします。
5.本サービスに関して本特約等に規定のない事項については、ムームードメイン利用規約(http://muumuu-domain.com/?mode=kiyaku)が適用されるものとします。この場合において、ムームードメイン利用規約第1条にいう「本サービス」は、本特約第1条第1項に定める「本サービス」の意味に読み替えて適用されるものとします。また、本特約等にムームードメイン利用規約の定めと矛盾する事項があるときは、本特約等が優先して適用されるものとします。
第2条(特約の変更)
1.当社は、会員に通知し、又は一般に告知すること(当社のウェブサイト上での掲載を含む)により、本特約を変更することができるものとします。この場合、変更の通知又は告知を行った時点をもって、変更の効力が生じるものとします。
2.当社は、本特約等の内容が変更されたことによって会員又は第三者に生じる結果及び損害について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。
第2章 本サービスの提供
第3条(本サービスの申込み)
1.本サービスの利用を希望する会員(以下「申込者」といいます)は、本特約に同意の上、当社が別途定める方法により、指定する期間内において、利用の申し込みを行うものとします。
2.本サービスの申し込みには、申請ドメインの利用料金の支払いが可能なクレジットカード情報(クレジットカード会員番号(カード番号)、クレジットカード名義人、有効期限等当社が別途指定するクレジットカードに関する情報をいいます)の届出が必要です。クレジットカード情報の届出を行わない会員は、本サービスを利用できませんので、ご了承ください。
3.本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます)は、当社が申込者に対して、本サービスの利用の申し込みに対して承諾した旨を当社のウェブサイトにおいて表示した時点において、当社と申込者との間で成立するものとします(以下当社と利用契約を締結した者を「利用者」といいます)。
第4条(利用契約の解約)
第3条第3項の定めにより利用契約が成立した後は、利用者は、理由の如何を問わず利用契約を解約することができないものとします。
第5条(ドメイン名の登録)
1.当社は、利用者がムームードメインの会員として登録する情報(ムームードメイン利用規約第5条第3項の登録情報を含みますがこれに限られません。以下「会員情報」といいます)に基づいて、GMOドメインレジストリに対して申請ドメインにかかる登録の申請を行うものとします。当社は、会員情報の誤り等に起因し又は関連して、利用者又は第三者に生じる結果及び損害について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。
2.当社は、前項に基づき登録の申請を行った場合、当該申請に基づき申請ドメインの登録の可否について、GMOドメインレジストリからの回答結果を利用者に対して電子メールにて通知します。
3.前項に基づき申請ドメインの登録が可能との回答結果があった場合は、利用者は当社が別途定める期限までに、別途当社が定める金額の申請ドメインの利用料金(以下「利用料金」といいます)を支払うものとします。当社は、当該利用料金の支払いを確認した後、申請ドメインの登録手続きを行うものとします。
4.申請ドメインの利用期間は、登録完了日から起算して1年間とします。
5.利用者は、いかなる場合においても、本サービスの利用により、申請ドメインの登録が保証されるものではないことについて予めこれを承諾するものとします。
第6条(競売の実施)
1.第5条第1項に基づき申請ドメインの登録の申請を行った結果、申請ドメインの登録が可能な場合であっても、複数の利用者が同一のドメインについて、本サービスの申込みを行った場合は、当社はGMOドメインレジストリが別途行う「.shop」ドメインの一般登録開始後に、当該ドメイン名(以下「競売ドメイン」といいます)の競売を実施することがあります。この場合、当該競売は、本条の規定に従って行うものとします。
2.競売ドメインは、当該競売ドメインについて申込みを行った利用者(以下「競売参加利用者」といいます)及び当社が本サービスに関して提携する事業者(以下「提携先」といいます)において当該競売ドメインについて入札する権利を得た者(以下併せて「参加者」といいます)が入札できるものとします。
3.競売参加利用者は、当社が別途定める方法で競売に入札するものとします。
4.前項の入札は、当社が、競売参加利用者に対して本サービスのウェブサイトにおいて入札完了の通知を行ったときに完了するものとします。
5.競売は自動入札(次項に定義されます)とし、他の参加者の最高入札額は非公開とします。
6.前項における「自動入札」とは、参加者が予め入力した最高入札額の範囲で、競売ドメイン毎に別途当社が指定した金額の単位で、自動的に入札が行われる仕組みをいいます。最低入札額は、競売ドメイン毎に、別途当社の指定する金額とします。
7.別途当社が定める競売終了時刻5分前以降に入札があった場合は、競売終了時刻は自動的に15分間延長されるものとします。
8.競売参加利用者は、入札を取り消すことができないものとします。
9.第7項に定める競売終了時刻に最高額で入札した参加者が、当該競売ドメインを落札するものとします。ただし、第7項に定める競売終了時刻に最高額で入札した参加者が複数いる場合は、当該参加者のうち、本特約第3条第3項に基づき最も早く成立した利用契約にかかる参加者が、当該競売ドメインを落札するものとします。
10.利用者は、競売ドメインを落札した場合、当社が別途定める期限までに、当該競売ドメインを落札した金額を、申請ドメインの利用料金として当社に支払うものとします。
第7条(利用料金の支払方法等)
1.利用者は、利用料金を、第3条第2項に基づき届け出たクレジットカードを利用する方法により支払うものとします。
2.前項に定める方法により利用料金の支払いができない場合、利用者は、当社に対し、銀行振り込みによる方法等、別途当社の指定する期日・方法により利用料金を支払うものとします。
3.前2項に基づく利用料金の支払いに関する手数料は、利用者が負担するものとします。
4.当社は、当社に対して支払われた利用料金を、いかなる理由があっても利用者に対して返還しないものとし、利用者は予めこれを了承するものとします。
第3章 一般規定
第8条(変更の届出)
1.利用者は、ムームードメインに登録する会員情報について誤り・不足等があることが判明し、又は変更が生じた場合には、当社に対して、直ちに変更の届出を行うものとします。
2.当社は、前項の届出があったときは、変更内容を確認するため、利用者に対して資料の提出を求めることができるものとし、利用者は速やかに資料を提出するものとします。
3.当社は、前2項にしたがった変更届出又は資料の提出がなされないときは、ムームードメインに登録する会員情報を真正な情報であるとみなすことができるものとし、届出を怠ったことによって、利用者又は第三者に生じた不利益及び結果について何ら責任を負わないものとします。当社が本特約に基づき利用者に対して通知を行う場合、ムームードメインに登録する会員情報に従って連絡をすることにより、当社は利用者に対して通知を行ったものとみなすものとします。
第9条(本サービスの提供の停止等)
1.当社は、利用者が以下の各号のいずれか一に該当する場合には、通知又は催告等何らの手続を要することなく、直ちに、本サービスの提供の停止、解除その他必要な措置をとることができるものとします。
(1)本特約等、ムームードメイン利用規約を含む規約等又は法令等に違反したとき
(2)差押え、仮差押え、仮処分、強制執行又は競売の申立てを受けたとき
(3)自己振出若しくは自己引受の手形、又は自己振出の小切手が不渡りとなったとき
(4)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始又は特別清算開始その他倒産手続開始の申立てがあったとき
(5)租税の滞納処分を受けたとき
(6)事業の全部若しくは重要な一部の譲渡の決議をしたとき、営業を廃止したとき、又は解散したとき
(7)監督官庁等から営業の停止若しくは営業に係る許可の取り消し又はこれらに類する処分を受けたとき
(8)本特約等に定められた義務の履行が困難と認められるとき
(9)本サービスの利用が、第三者の著作権、特許権、商標権等の知的財産権及びその他の権利を侵害しているとき
(10)当社の名誉、信用を失墜させ、若しくは重大な損害を与えたとき
(11)資産、信用、又は支払能力等に重大な変更を生じたとき
(12)暴力団等、反社会的勢力が主要な株主又は取引先であること、反社会的勢力が経営に関与していること、その他反社会的勢力との交流(態様、程度、金銭授受の有無等の如何を問わない)があることが判明したとき
(13)利用者による本サービスの利用が、他の利用者に対する本サービスの運営に影響を与えるとき又はそのおそれがあるとき
(14)前各号に定めるもののほか、当社が本サービスを継続して提供することが困難と判断したとき
2.前項の措置は,当社の利用者に対する損害賠償請求を何ら妨げないものとします。
第10条(非保証)
1.当社は、申請ドメインが利用者の登録目的に合致していること、申請ドメインの価値、商業利用可能性、完全性、利用者の事業における売上及びウェブサイトの訪問者数等の増減、本サービスの継続的提供、バックリンク、検索エンジンによるページランクその他申請ドメインに関して何ら保証しないものとします。
2.利用者は、申請ドメインにつき、利用者と第三者との間に生じる紛争等に関して、利用者の責任と負担において紛争等を解決するものとし、当社はその責に帰すべき場合を除き、これらの紛争等について、いかなる責任も負わないものとします。
第11条(責任の制限、損害賠償)
1.当社は、以下の各号に何れかに該当する場合、利用者の承諾を得ることなく、本サービスの提供を中断することがあります。
(1)本サービスの提供用コンピュータ及びサーバーその他の設備(併せて以下「設備等」という)の点検又は保守作業を定期的、又は緊急に行う場合
(2)設備等又は通信回線等が災害又は事故等により停止した場合
(3)天災地変、疫病の蔓延、戦争、暴動、内乱、延焼による火災、洪水、法令の改廃制定、公権力の介入、ストライキその他の労働争議その他不可抗力により本サービスの運営が出来なくなった場合
(4)前各号のほか、当社が中断の必要があると判断した場合
2.当社は、前項により本サービスの提供が中断されたことによって利用者又は第三者に生じる結果及び損害について、損害賠償責任その他一切の責任を負わないものとします。
3.当社は、前項に定められた場合を除き、本サービス提供における当社の債務不履行又は不法行為に起因する利用者の損害を賠償すべき場合において、利用者が法人その他の団体である場合、あるいは、事業として又は事業のために本サービスを利用する場合には一切の責任を負わないものとします。
4.当社は、債務不履行、不法行為その他請求原因の如何を問わず、間接損害、逸失利益、特別の事情から生じた損害については賠償責任を負わないものとします。
第12条(補償)
利用者が、本サービスの利用及び申請ドメインの利用料金の不払いに関連して、当社、ICANN、GMOドメインレジストリ、提携レジストラ、提携先等その他の第三者に対して、何らかの損失・損害を発生させ、又は、第三者がこれにより損害を被り、若しくは費用(当該利用者による申請ドメインの使用又は申請ドメインの利用料金の不払いによって当社が申請ドメインを保有していることに関して第三者からの何らかの請求あるいは訴訟がなされた場合において、その防御のために依頼した弁護士報酬や費用のうち合理的な額を含みます)を支出した場合、利用者は、これらの損失、損害又は費用を全額補償し、これらの者を免責すること及びこれらの者の責任を回避するため最善の努力を行うものとします。
第13条(本サービス変更及び廃止)
1.当社は、利用者に通知又は一般に告知すること(当社のウェブサイト上での告知を含む)により、いつでも、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの全部又は一部を廃止することができるものとします。
2.当社は、前項の場合において、利用者又は第三者に生じる損害、結果について何ら責任を負わないものとします。
第14条(存続規定)
本サービスが廃止され、又は利用者が本サービスを利用しなくなった場合でも、第2条(規約の変更)、第5条(ドメイン名の登録)、第9条(本サービスの提供の停止等)第2項、第10条(非保証)乃至第13条(本サービスの変更及び廃止)及び本条の規定の効力は存続するものとします。
dot
(附則)
本特約は、2016年8月5日より施行するものとします。
ページのトップへ